水そのものの代金

ミネラルウォーターそのものの代金が必要

ウォーターサーバー利用に掛かる費用として、必須なのが水そのものの代金です。完全に定額制のウォーターサーバーのプランを契約すれば、月々決まった代金でミネラルウォーターが飲み放題です。お水を何度補給してもらっても、配送料や水道代などの月々のランニングコストは増えません。そのため水の消費量が多いファミリー世帯や利用者が多いオフィスや飲食店の一角に置く場合に最適です。色々な会社がサービスを提供中ですが、定額料金の中に月々のお水代は含まれているので別途追加で水道代を請求される事はありません。 基本的にウォーターサーバーに使うお水は専門業者の方が準備し、補給を代行してくれます。ユーザー側で準備する必要がなく、例えば大量のミネラルウォーターのペットボトルを備蓄したり、庭に井戸を掘る等の用意は要りません。

オプションや追加プラン次第で水代は変わる事も

定額料金を支払うだけでも、毎月新鮮で美味しいミネラルウォーターが利用出来ますが、追加プランやオプションを選択する事で、よりワンランク上のお水が味わえます。同じミネラルウォーターでも、その水源地によって成分は想像以上に変わります。いわゆる大きく種類を分けただけでも、成分によって硬水と軟水に分かれます。標準仕様のお水ではなく、よりミネラルが豊富な硬水を選ぶ事でより満足行くサーバーライフが実感できるでしょう。軟水は調理用のお水に適しており、料理好きな方々に嬉しいタイプです。

また市販のミネラルウォーターのペットボトルではあまり見かけない、秘境で採水されたミネラルウォーターが追加プランを選択する事で自宅のタンクまで届けてもらえます。追加でお水代が加算されますが、自分の好みに合う物や希少価値が光る水が手軽に手に入るので費用対効果は高いです。

ウォーターサーバーの価格は、各製品に内蔵されている機能の種類やサイズ、材質などに大きく左右されます。

トップに戻る