無料になることも多い送料

新規の契約時は長期にわたり送料が掛からないケースも多い

新規でウォーターサーバーの専門業者と契約をする場合には、長期にわたり送料無料で対応をしてもらえるケースが多くあります。特に、ウォーターサーバーの提供を始めてから間もない業者の中には、顧客を集める目的で大々的に送料無料のキャンペーンを実施するところもあります。そのため、ウォーターサーバーの利用コストをなるべく安く済ませたいという人は、送料無料のサービスに定評がある業者に資料請求をしたり、営業担当者に直接電話で相談をしたりすることがおすすめです。また、特注品のオーダーメードのウォーターサーバーについては、送料のみならず様々な名目で費用が発生することがあるため、じっくりと予算に合うものを選択することが重要です。

水そのものの料金だけを支払うシステムの業者がおすすめ

ウォーターサーバーの設置や回収の際に発生する送料の金額は、業者ごとにバラつきがあるため、じっくりと評判が良い業者の料金体系を確認することが重要です。また、過去にウォーターサーバーの利用契約をしたことがない人は、毎月水そのものの料金だけを支払うシステムを採用している業者を選ぶのがおすすめです。明朗会計のシステムが人気の業者においては、送料を含めた料金の表示を分かりやすくしたり、年間を通して専属のオペレーターが料金に関する問い合わせに対応したりしているところもあります。そこで、ウォーターサーバーの送料の悩みを解消するうえで、早い段階から様々な立場の顧客に支持されている業者の特徴を調べることが大事です。

水宅配サービスには水だけを定期的に宅配してくれるものと、ウォーターサーバーとセットになっているものがあります。

トップに戻る